ケフトルローションEXがAGA対策には向いていない理由を解説!

ケフトルローションEXとAGAについて

ケフトルローションEXの特徴

ケフトルローションEXの最大の特徴は、活性石ベントナイトと呼ばれる成分を配合している点です。活性石ベントナイトには、遠赤外線や鉱物波動により頭皮の血行を促進する効果や豊富に含まれるミネラルによる頭皮、毛根細胞を活性化する効果があります。

活性石ベントナイトを使用している育毛剤は、他にあまり例がありません。頭皮の血流を改善したり、弱った毛根の細胞を活性化することに重点を置いている人は、試してみる価値はあるでしょう。

AGA、男性型脱毛症対策としてはオススメできない

ケフトルローションEXは、”薄毛の原因を取り除く”、”5αリダクターゼブロック”と、あたかもAGA、男性型脱毛症対策に特化しているかのように謳われています。(※公式サイトはこちら

ですが、ケフトルローションEXは、AGA・男性型脱毛症対策に使用する育毛剤としてはあまり向いていません

ケフトルローションEXが、”薄毛の原因を取り除く”、”5αリダクターゼブロック”と謳っているのは、ケフトルローションEXにエチニルエストラジオールという成分が含まれているからとされています。

エチニルエストラジオールは、女性ホルモンであるエストロゲンの成分です。女性ホルモンは、女性だけではなく男性の体内にも流れています。もちろん、女性と比べればその量はごくわずかですが、男性の体内にも存在するのです。

女性ホルモンのエストロゲンは、髪の発育に大きく関係しています。髪の細胞を活性化し、髪にハリとツヤを与え、毛周期における成長期期間を長くする働きがあります。エチニルエストラジオールは、エストロゲンの成分の一種である、エチニルエストラジオールを頭皮から浸透させることで弱った毛根細胞の活性化、抜け毛の防止といった効果が期待できます。

エチニルエストラジオールでDHTは抑制できない

発毛を促進するという点では効果が期待できるエチニルエストラジオールですが、エチニルエストラジオールでAGA、男性型脱毛症の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)そのものを減少させることはできません

AGA、男性型脱毛症の原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)です。DHTが脱毛作用を働くことで男性型脱毛症は進行していきます。

男性型脱毛症対策を行うのであれば、DHTそのものの発生を抑制することが必須になってきます。

AGA治療で処方される内服薬のプロペシアは、DHTの発生を抑制する薬です。フィナステリドと呼ばれる成分によって5αリダクターゼの働きを阻害し、DHTそのもの発生を抑える効果があるのです。AGAの治療薬であるプロペシアに代表されるように、AGA対策は、DHTそのものの発生を抑制すること必須条件なのです。

ケフトルローションEXに含まれるエチニルエストラジオールは、エストロゲン(女性ホルモン)の成分です。エチニルエストラジオールで発毛を促進することはできますが、AGAの原因物質であるDHTそのものを抑制する働きはないのです。

ケフトルローションEXをオススメできる人

ケフトルローションEXの特徴は、活性石ベントナイトという独自成分が配合されている点と、エチニルエストラジオールというエストロゲンの成分が含まれている点です。その他の成分に関しては、一般的な育毛剤に含まれているものと大して違いはなく、特にコレといった特徴のある成分は配合されていません。

酢酸トコフェノールやセンブリエキスは頭皮の血行を促進する成分であり、ドラッグストアなどで売られている1000円前後の育毛剤にもよく使用されています。ニンニクエキスやトウガラシエキス、海藻エキスも一般的な育毛剤でよく使用される成分です。

活性石ベントナイトという独自成分を使ってみたい人や、エチニルエストラジオールが含まれている育毛剤を使用したい人にとってはオススメできる育毛剤です。

≫ケフトルローションEX公式サイト≪

ケフトルローションEXをオススメできない人

ケフトルローションEXに含まれるエチニルエストラジオールは、AGA、男性型脱毛症の原因物質であるDHTそのものを抑制する成分ではありません。AGA対策用育毛剤として使用するのはあまりオススメできません。AGA対策に使用するのであれば、DHTの抑制効果がある育毛剤を使用する必要があります。

・参考:薄毛原因の男性ホルモンDHTを減らしたい人にオススメの育毛剤3選!

また、頭皮の血行を促進する作用はそれなりにあるものの、含まれている生薬有効成分の種類は少なく、頭皮環境を改善したり、頭皮に栄養を与える効果は決して高くはありません。頭皮環境の改善を重視している人にもあまりオススメできません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする