グローリンギガの特徴や効果、使い方や副作用を解説します!

育毛剤「グローリンギガ」とは?

「8つ効果効能」を「2つの薬用成分で」「ピンポイント注入」と謳っている
育毛剤のグローリンギガ

特にコレといった特徴を感じないのが、育毛剤グローリンギガです。

含まれている有効成分は以下のとおり。

<有効成分>
・センブリエキス・・・血行促進
・グリチルリチン酸ジカリウム・・・抗炎症

センブリエキスは、頭皮の血行促進効果があり、他の育毛剤でもよく使用されている成分です。グリチルリチン酸ジカリウムは、抗炎症作用があり、フケやかゆみ予防に効果的な成分として多くの育毛剤に使用されている成分です。

販売しているのは、ソシエという会社。他にもスキンケア商品やヘアケア商品、エチケット商品などを扱っている会社です。

ネットの情報だけではグローリンギガの特徴や他の育毛剤との違いがイマイチよく分からないところですね。

なので、グローリンギガの特徴や他の育毛剤と異なる点について販売元に直接電話で聞いてました。実際に電話でやりとりした内容を以下にご紹介します。

グローリンギガの販売元に電話で聞いてみた!

グローリンギガの効果は?

グローリンギガは、簡単に言ってどういう効果があるのですか?
ソシエ担当者
8つの活力成分が入っておりまして、頭皮の環境を整えまして、育毛を促進するものになっております。


グローリンギガの効果は、頭皮の環境を整えて育毛を促進する事、とのこと。

グローリンギガは他の育毛剤と何が違うのか?

他の育毛剤と比較して何が違うのですか?
ソシエ担当者
頭皮の環境を整えて血行をよくするという育毛剤です。特徴は、血行を良くして発毛を促進するということです。8つの活力成分と2つの薬用成分が含まれているというのが特徴になります。


グローリンギガが他の育毛剤と異なる点は特になし。
(含まれている成分も他の育毛剤と対して変わらない)

効果効能も他の育毛剤と大して変わらなようです。

グローリンギガの使い方は?

公式サイトに「ピンポイント注入」と書いてあるのですが、これはどういうことですか?使い方は?
ソシエ担当者
使い方は清潔な頭皮に全体的に塗っていた頂きたいのと、薄毛が気になる部分には、もう一度ピンポイントでつけていただければ、と思います。
「1滴1滴ピンポイント」と書いてあるので、気になる部分だけに使えばいいかと思ったのですが。
ソシエ担当者
できれば全体的につけていただいたほうがいいです。ピンポイントというのは、容器から一滴一滴液体が出るということです。容器の先端がそういう形になっているということです。


「ピンポイント注入」とは、容器の先端から1滴1滴液体が出るだけのこと。

グローリンギガの副作用は?

グローリンギガの副作用はあるのでしょうか?
ソシエ担当者
副作用はございませんが、痒みなどを感じる場合は使用をストップすることをオススメしております。


副作用は特になし。痒みが出た場合は使用を中止してくださいとのこと。

実際に電話で聞いてみましたが、特にコレといった特徴や他の育毛剤との違いを感じませんでした。含まれている有効成分は、育毛剤に使用される定番成分であるグリチルリチン酸ジカリウムとセンブリエキスです。

「ピンポイントで注入」と公式サイトで謳われていますが、ピンポイントとは、育毛剤の容器の先端が細くなっており、1滴づつ育毛液を塗布できる仕様になっているだけのことです。

含まれている成分や効果については、特にコレといった特徴的なものはありませんが、初回購入時における初回分はかなり安く値段が設定されています。ボトルデザインや、1滴づつ頭皮につけることができるピンポイント注入に魅力を感じる人は、使用してみるのもいアリかもしれません。

※グローリン・ギガ公式サイトはこちら→

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする