M字、O字ハゲの人にアデノゲンEXがオススメできない訳とは!?

アデノゲンEXで期待できる効果は?

資生堂から発売されている育毛剤の「アデノゲンEX」。アデノゲンEXの特徴は、アデノシンという成分が配合されている点です。

アデノシンとは、資生堂が独自に研究開発した成分です。アデノゲンEXの育毛液を頭皮につけることで、アデノシンが頭皮の奥深くに浸透し、髪の毛母細胞に働きかけてFGF-7という髪の成長因子の産生を促します。アデノシンの働きによって毛母細胞が活性化する効果が期待できるのです。

資生堂が独自に研究開発したアデノシンが含まれている事が、アデノゲンEXの最大の特徴です。その他にも、抗炎症作用のあるグリチルレチン酸や、毛母細胞に働きかけ、細胞を活性化する効果が期待できるパナックスジンセンエキスやソフォラ抽出エキスが含まれています。頭皮の血行を促進し、毛母細胞を活性化することがアデノゲンEXを使用することで得られる主な効果です。

<アデノゲンEXで得られる主な効果>
・毛母細胞を活性化する
・頭皮の血行を促進する

数ある育毛剤の中でも資生堂から発売されている点、アデノシンという独自成分が含まれている点からアデノゲンEXに興味を持っている人もいると思います。

M字ハゲやO字ハゲの人に、アデノゲンEXがオススメできない理由とは?

ですが、正直な話、M字ハゲやO字ハゲで悩んでいる人にアデノゲEXはオススメできません。

前髪がM字状に後退していく通称「M字ハゲ」。頭頂部が局地的に薄くなっていく通称「O字ハゲ」。さらに、「M字+O字」ハゲで悩んでいる人もいるでしょう。

アデノゲンEXは、残念ながらM字ハゲやO字ハゲの人にはオススメできません。なぜなら、アデノゲンEXを使用しても、M字ハゲやO字ハゲの根本的な解決にはならないからです。

M字ハゲやO字ハゲの原因は男性ホルモンです。M字ハゲやO字ハゲは典型的な男性型脱毛症の症状であり、ジヒドロテストステロンと呼ばれる活性型男性ホルモンが根本的な原因です。

男性の前頭部や頭頂部には、ジヒドロテストステロンと結びつくアンドロゲンレセプターと呼ばれる物質が密集しています。

活性型男性ホルモンのジヒドロテストステロンと毛乳頭に存在する男性ホルモン受容体であるアンドロゲンレセプターが結びつくことで髪の毛周期が乱れ、薄毛が進行していくのです。

「側頭部や後頭部の髪はハゲてないのに、なんで前髪や頭頂部だけ?」

M字ハゲやO字ハゲで悩んでいる人の中には、側頭部や後頭部の髪に問題がないにもかかわらず、前頭部や頭頂部だけ薄毛が進行していくことに疑問を感じている人がいると思います。

側頭部や頭頂部の髪は問題ないにも関わらず、前頭部や頭頂部の髪だけが薄くなっていくのはジヒドロテストステロンと結合するアンドロゲンレセプターと呼ばれる男性ホルモン受容体が前頭部や頭頂部に多く存在するからです。

M字ハゲやO字ハゲの原因は男性ホルモンであり、ジヒドロテストステロンと呼ばれる活性型男性ホルモンが根本的な原因物質です。

アデノゲンEXは、毛根の細胞を活性化し、弱った髪を元気にする効果が期待できますが、M字ハゲやO字ハゲといった典型的な男性型脱毛症の症状が出ているのであれば、弱った毛根の細胞を元気にする以前に、薄毛の原因物質であるジヒドロテストステロンの発生を抑える必要があるのです。

薄毛の原因物質であるジヒドロテストステロンの発生を抑えない限り、アデノシンで毛根を元気にしてもそれは一時的なものにしか過ぎません。一時的に髪に元気が戻ったように思えても、頭皮の内側からジヒドロテストステロンによる脱毛作用が働いている限り、髪はやがて元気を失い、薄毛は進行していくのです。

そして最終的には、側頭部と後頭部の髪を残してほぼ全ての髪が抜け落ちてしまうのです。

知らないとハゲが加速!?M字ハゲ、O字ハゲの人が育毛剤選びで注意すべき事とは?

M字ハゲやO字ハゲといった症状がすでに表れているのであれば、最優先に行うべきことは根本的な原因物質であるジヒドロテストステロンの抑制です。何よりも優先してジヒドロテストステロンの発生を抑えることが、M字ハゲやO字ハゲの対策になるのです。

アデノゲンEXは、毛根の細胞を元気にする効果はあるものの、ジヒドロテストステロンの産生を抑制する効果はありません。つまり、M字ハゲやO字ハゲの原因物質の発生を抑制する効果はないということです。

M字ハゲやO字ハゲなら、使用する育毛剤には、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果が期待できるものを選ぶ必要があります。

育毛剤は、そもそも頭皮の血行を促進するためのものであり、ほとんどの育毛剤は頭皮の血行促進作用をメインとしています。ジヒドロテストステロンの産生を抑制する効果を備える育毛剤というのはそれほど多くありません。

現在発売されている育毛剤の中で、ジヒドロテストステロンの抑制効果が最も期待できるものを一つ挙げるとすると、チャップアップという育毛剤が候補に上がってきます。

≫公式サイトを見る≪

育毛剤は医薬品ではないので、化学合成された成分ではなく天然の生薬成分で効果が期待できるのですが、チャップアップという育毛剤には、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する計8種類もの生薬成分が配合されています。

ジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果が期待できる育毛剤は他にも存在しますが、効果が期待できる成分はたいてい1種類か2種類程度です。チャップアップは、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果が期待できる成分が計8種類と、圧倒的な種類数になっています。

種類が多ければ多いほど効果が期待できるというものでもないですが、様々な種類が含まれているほうが、種類が少ないものより多角的なアプローチが期待できるのは事実。今のところ、M字やO字ハゲにはチャップアップという育毛剤が最も効果的と考えることができます。

・参考:男性ホルモンが原因の薄毛AGAにはチャップアップがオススメな理由。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする