ハゲ状態で分かる!毛髪力イノベートをおススメメする人としない人。

毛髪力イノベートの特徴や効果は?

ライオンから発売されている育毛剤「薬用毛髪力イノベート」の特徴は以下のとおりです。

・「サイトプリン」が発毛促進シグナルを増幅
・「ペンタデカン」が発毛エネルギーを供給

サイトプリンとは、6-ベンジルアミノプリンと言って植物に含まれる成長促進物質の一種です。この物質が、髪の発育に必要なタンパク質の生成を促す効果があるとされています。

ペンタデカンは、ライオン独自に開発した脂肪酸の一種で、正式名称はペンタデカン酸グレセリド。この物質がタンパク質の合成に必要なエネルギーとなります。

サイトプリンとペンタデカン以外には、頭皮の血流を改善するビタミンE誘導体が含まれています。

毛髪量イノベートで得られる効果をざっくり言うと、

・毛根細胞の活性化
・頭皮の血行促進

ということになります。

大手化粧品メーカーのライオンから発売されていることと、サイトプリンという何やら専門的な物質、ペンタデカンというライオンが独自に開発された成分が含まれていることから、毛髪力イノベートに興味を持っている人もいると思います。

毛髪力イノベートは、お手頃な価格と独自の有効成分、それなりの効果が期待できることから優良な育毛剤と捉えることができます。

ですが、髪で悩む人全てにオススメできるというわけではありません。

毛髪力イノベートがオススメできる人は?

毛髪力イノベートがオススメできる人を一言で言うと、

・抜け毛が気になりだした人

です。いわゆる”ハゲ”、”薄毛”というレベルではなく、あくまでも薄毛が気になりだしたというレベルになります。

「最近、抜け毛が多くなってきたな・・・」
「とりあえず、何かやっておきたい・・・」
「気休めでもいいから髪にいいことをしておきたい・・・」

と考えている人にはオススメできる育毛剤といえます。
抜け毛が気になりだしたということは、言い換えれば毛根の細胞が弱ってきているということです。

毛髪力イノベートは、サイトプリンと呼ばれる成長促進物質と髪の原料となるタンパク質の生成を促進する成分とで、毛母細胞を活性化する効果が期待できます。

「最近抜け毛が気になりだした」

という初期段階、いわば薄毛対策のエントリーレベルの人にとっては、手始めに使用する育毛剤としてオススメできます。

毛髪力イノベートがオススメできない人とは?

逆に、毛髪力イノベートがオススメできない人は、以下のような症状を抱えている人になります。

・前髪がM字やU字状に後退している
・頭頂部の髪が薄く、地肌が透けている
・前髪と頭頂部の薄毛が同時に進行している

こういった症状はいわゆる”AGA”の典型的な症状です。男性型脱毛症の典型的な症状なのです。

AGA、男性型脱毛症の原因は、男性ホルモンです。活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロンと呼ばれる成分が、根本的な原因物質となります。

前髪の生え際がM字やU字状といった形状に後退していっていたり、頭頂部の地肌が透けるほどに髪が薄くなっているのであれば、それは、”すでにAGA、男性型脱毛症が進行している状態”と捉えることができます。

AGA、男性型脱毛症の原因は男性ホルモンであり、ジヒドロテストステロンと呼ばれる物質が元凶です。薄毛の進行を抑えるのであれば、毛根の細胞を元気にしたり、血流を改善するだけではダメ。根本的な原因物質であるジヒドロテストステロンの発生を抑制する必要があるのです。

ジヒドロテストステロンの発生を抑制しない限り、前髪の後退はどんどん進行します。頭頂部の薄毛はどんどん広がっていきます。最終的には、アニメの「サザエさん」で登場する波平さんのように、側頭部と後頭部の髪を残して全ての髪が抜け落ちてしまうのです。

使用する育毛剤には、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果があるものを使用する必要があります。

毛髪力イノベートは、優良な育毛剤ながらも、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果はありません。備えている効果は毛根の活性化と血行促進です。毛髪力イノベートで、一時的に毛根の細胞を活性化することはできますが、AGA、男性型脱毛症の根本的な原因物質の発生を抑えることはできないのです。

毛髪力イノベートを使用して仮に髪に元気が戻ったように思えても、それはあくまでも一時的なもの。ジヒドロテストステロンの発生を抑えない限り、時間が経過すればするほど確実に薄毛は進行していくのです。

前髪や頭頂部の薄毛が進行している人が使用すべき育毛剤は?

「前髪の生え際が明らかに後退している」
「頭頂部の薄毛が明らかに広がっている」

こんな悩みを抱えている人は、使用する育毛剤選びに細心の注意を払う必要があります。使用する育毛剤には、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果があるものを選ぶ必要があります。何度も言うように、毛髪力イノベートにはジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果はありません。

ジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果を備えている育毛剤は、いくつかありますが、中でも最も効果が期待できるのがチャップアップという育毛剤です。

≫公式サイトを見る≪

なぜなら、チャップアップという育毛剤には、5αリダクターゼ酵素の働きを抑え、ジヒドロテストステロン(DHT)の発生を抑える生薬有効成分が計8種類も含まれいているからです。

DHTの抑制力を備えた育毛剤は他にも存在しますが、今のところチャップアップ頭一つ抜きん出います。(※他の育毛剤との違いについてはこちらで解説しています。)

チャップアップ以外にも、5αリダクターゼの働きを抑えジヒドロテストステロンの発生を抑える効果を備えたものはありますが、ジヒドロテストステロンの抑制効果がある成分は1種類か2種類、多くても3種類です。

抗男性ホルモン効果、つまりジヒドロテストステロンの抑制効果が期待できる有効成分を最も多く含んだ育毛剤は今のところチャップアップという育毛剤です。

毛髪力イノベートを入手する前に、まずは自分の薄毛レベルをチェックすることです。自分の薄毛レベルに合わせた育毛剤を選ぶ事が賢明な選択と言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする