AGAなら、モウガシナジーXよりチャップアップをオススメする理由。

モウガシナジーXとは?

モウガシナジーXの特徴は、脱毛因子である5αリダクターゼ酵素の働きを阻害し、発毛を促進する点になります。

バスクリンから発売されているモウガシリーズには、男性用育毛剤としてモウガシナジーX以外にモウガ、モウガ漲とい商品が存在します。5αリダクターゼ酵素の働きを阻害する効果のあるモウガシナジーXですが、モウガやモウガ漲にその効果はありません。

・モウガ・・・5αリダクターゼの阻害効果なし
・モウガ漲・・・5αリダクターゼの阻害効果なし
・モウガシナジーX・・・5αリダクターゼの阻害効果あり

モウガシナジーXの特徴は、モウガやモウガ漲にない5αリダクターゼ酵素の働きを阻害する効果にある点です。

5αリダクターゼ酵素の働きを阻害するメリットは?

5αリダクターゼ酵素の働きを阻害するメリットは、活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの発生を抑制することにあります。

ジヒドロテストステロンと呼ばれる活性型男性ホルモンは、元々体内に存在する物質ではなく、男性ホルモンの元々の成分であるテストステロンが5αリダクターゼ酵素の働きによって還元されたものです。

テストステロン + 5αリダクターゼ → ジヒドロテストステロン

ジヒドロテストステロンは、男性型脱毛症の原因物質です。男性型脱毛症は、略してAGAとも呼ばれています。男性型脱毛症は、ジヒドロテストステロンと男性ホルモン受容体が結合することで脱毛作用生まれ、進行していきます。

男性型脱毛症の進行を抑えるには、ジヒドロテストステロンの発生を抑える必要があります。モウガシナジーXには、5αリダクターゼ酵素の働きを阻害し、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する働きがあります。つまり、男性型脱毛症原因物質の発生を抑える働きがモウガシナジーXにはあるということです。

自分がAGA(男性型脱毛症)か見分けるには?

薄毛、抜け毛の原因は様々ですが、男性の場合で一番多いのが男性ホルモンが原因による薄毛です。AGA,男性型脱毛症と呼ばれる症状です。AGAの原因は男性ホルモンです。活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが根源的な原因物質です。

自分がAGAのかどうかは、ハゲ方や遺伝的にハゲやすい家系に生まれているかどうかを見れば容易に判断できます。

AGAの原因物質であるジヒドロテストステロンは、アンドロゲンレセプターと呼ばれる男性ホルモン受容体と結合することで脱毛作用を働きます。逆に言えば、男性ホルモン受容体と結合しなければ脱毛作用を働くことはないのです。

男性ホルモン受容体であるアンドロゲンレセプターは、男性の前頭部と頭頂部の毛乳頭細胞に密集しています。側頭部や後頭部の髪にはあまり分布していません。そのため、男性ホルモンが原因の男性型脱毛症は、前頭部や頭頂部に症状が表れます。

側頭部や後頭部の髪は全く問題ないにもかかわらず、前頭部や頭頂部の髪だけに薄毛の症状が表れているのであれば、ほとんどの場合、AGA、男性型脱毛症だと判断することができます。

また、男性型脱毛症は遺伝しやすい特徴があります。正確には、男性ホルモンの影響を受けやすい遺伝子が親から子へと遺伝しやすいということです。

「遺伝でハゲる」と世間ではよく言われますが、「遺伝でハゲる」というのは、正確には男性ホルモンの影響を受けてハゲやすい遺伝子が、親から子へと遺伝するということになります。

・父親がハゲている
・父親がハゲていて、祖父もハゲている

という人は、高確率で「遺伝でハゲる」ことになります。つまり、男性ホルモンの影響を受けやすいということです。男性型脱毛症になる確率が非常に高いと言えます。

すでに薄毛が進行しており、家系的にハゲやすい家系に生まれているのであれば、かなりの確率でAGA、男性型脱毛症だと判断することができます。

まとめておきますと、以下のような人は高確率でAGA(男性型脱毛症)だと判断できます。

・側頭部や後頭部の髪は問題ないのに、前頭部や頭頂部の髪が薄くなっている
・父親や祖父がハゲていて、ハゲ家系に生まれている

AGAなら、モウガシナジーXよりチャップアップをオススメする理由。

モウガシナジーXがAGA、男性型脱毛症に効果的なのは確かですが、数ある育毛剤の中で最も効果的な育毛剤かと言われれば、決してそうではありません。

モウガシナジーXが、男性型脱毛症に効果的なのは、頭皮の血行を促進したり、毛根の細胞を活性化したり、頭皮環境を正常に保つ効果に加えて5αリダクターゼ酵素の働きを阻害し、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果があるからです。

ですが、モウガシナジーX以外にも5αリダクターゼ酵素の働きを阻害し、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果のある育毛剤はいくつかあります。その中で、特に男性型脱毛症に効果的なのがチャップアップという育毛剤です。

モウガシナジーXに含まれる成分の中で、5αリダクターゼ酵素の働きを抑える効果がある成分は桑エキスです。

一方のチャップアップに含まれる成分の中で、5αリダクターゼ酵素の働きを抑える効果がある成分は、オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ジオウエキスと、1種類しかないモウガシナジーXに比べて圧倒的です。

<5αリダクターゼ酵素の働きを阻害する成分>

モウガシナジーX チャップアップ
桑エキス オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ジオウエキス

もちろん、使用する人にもよる部分はありますが、有効成分の種類は少ないより多いほうがより高い効果が期待できるのは事実です。

頭皮の血行促進作用や毛根の活性化効果、頭皮の環境を正常化する効果のある成分も、モウガシナジーXよりチャップアップのほうが数多く含まれています。

総合的に見ても、モウガシナジーXよリチャップアップのほうが高い効果が期待できます。

ネックとなるのは値段です。
モウガシナジーは、1本5,000円以下で販売されているのに対し、チャプアップは7,000円から8,000円とやや値がはります。

お財布事情が厳しい人にとっては、チャップアップはなかなか手が届かない価格になることもあるでしょう。ですが、”俺は絶対にハゲたくない”、”この歳でハゲるのは絶対イヤ!”、”何が何でもハゲるわけにはいかない”とハゲに対する並々ならぬ嫌悪を抱いているなら、若干値がはっても高い効果が期待できる方を選んだほうがよいでしょう。

モウガシナジーXは確かに優れた育毛剤ですが、”AGA、男性型脱毛症により効果的な育毛剤”を選択するのであれば、チャップアップをオススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする