※衝撃事実!リアップは逆効果!こんな奴は使うほどハゲが加速する。

リアップの最大の特徴は?

大正製薬から発売されている育毛剤リアップの最大の特徴は、ミノキシジルが配合されている点です。

ミノキシジルは、非常に高い血行促進効果が期待できる医薬成分です。ミノキシジルで血行、血流の促進効果が期待できるのは、ミノキシジルに血管を拡張する作用があるからです。ミノキシジルを頭皮につけると、頭皮を流れる毛細血管そのものが拡張され、毛細血管を流れる血液が増加します。結果として頭皮の血行そのものが促進されるのです。

育毛剤リアップはシリーズ化されており、ミノキシジルを5%含むリアップX5プラス、1%含むリアップ、リアップジェット、リアッププラスで構成されています。

血行を促進することは、髪にどういうメリットがあるか?

頭皮の血行を促進することが髪のメリットとなるのは、より多くの酸素と栄養素が毛根に供給されるようになるからです。

髪を作り出すのは毛根の細胞です。毛根の細胞は、毛母細胞と毛乳頭細胞からできています。毛乳頭細胞は、毛細血管から血液を吸収し毛母細胞へと血液を送ります。毛母細胞は、毛乳頭細胞から送られてきた血液に含まれる栄養素と酸素を元に細胞分裂を繰り返します。

頭皮の血行を促進することで、より多くの血液が毛母細胞に供給されるようになります。より多くの血液が毛母細胞に供給されるということは、より多くの酸素とより多くの栄養素が毛母細胞に供給されるということであり、毛母細胞が活性化されるということです。

毛母細胞が活性化されれば、乱れていた毛周期の改善が見込めます。成長期、退行期、休止期という大きく分けて3つの周期がある毛周期ですが、毛母細胞が活性化されれば成長期がより長くなり、それまで抜け落ちていた髪が抜けにくくなり、太く、強い髪へと成長していくのです。

血行を促進することが逆効果になる場合がある!

一見すると、髪にとって良いことづくめに思える頭皮の血行促進ですが、必ずしもいい事ばかりとは限りません。

頭皮の血行不良が原因による抜け毛や薄毛に見舞われているのであれば、頭皮の血行を促進することはプラス要因に働きます。

ですが、男性ホルモンの影響で髪が薄くなってきている人は要注意です。男性ホルモンの影響で髪が薄くなる症状は、AGA、男性型脱毛症と呼ばれています。ジヒドロテストステロンという活性型男性ホルモンが根本的な原因物質です。

ジヒドロテストステロンは、元々体内に存在する成分ではなく、男性ホルモンの元々の成分であるテストステロンが毛穴の皮脂腺から分泌される5αリダクターゼの作用によって変化した物質です。

テストステロン + 5αリダクターゼ → ジヒドロテストステロン(DHT)

テストステロンは血中に含まれる成分で、頭皮の毛細血管に乗って毛根へと運ばれてきます。そこで、皮脂腺から分泌された5αリダクターゼの還元作用を受けてDHT(ジヒドロテストステロン)へと変化するのです。

毛細血管の血行を促進するということは、血液中に含まれるテストステロンがより多く運ばれてくるということになります。ジヒドロテストステロンは、テストステロンが変化した物質です。テストステロンがより多く運ばれてくるということは、言い換えればより多くのジヒドロテストステロンが発生するということです。

AGA、男性型脱毛症の原因物質はジヒドロテストステロンです。より多くのジヒドロテストステロンが発生するということは、言い換えれば男性型脱毛症が加速するということなのです。

ジヒドロテストステロンが原因物質である男性型脱毛症なのであれば、リアップを使用して頭皮の血行を促進すればするほどハゲが加速するということが十分にありえるのです。

血行促進が逆効果にならないためには・・・

頭皮の血行を促進すれば、結果としてAGA、男性型脱毛症の原因物質であるジヒドロテストステロンの発生を増やしてしまい、薄毛を加速させてしまう恐れがあります。

AGA、男性型脱毛症なのであれば、頭皮の血行を促進するだけではダメなのです。

頭皮の血行を促進する以上に、AGAの原因物質であるジヒドロテストステロンの発生を抑える必要があります

ジヒドロテストステロンの発生を抑えながら頭皮の血行を促進することが重要になってきます。

脱毛作用を働くジヒドロテストステロンの発生を抑えながら頭皮の血行を促進すれば、頭皮の血行促進によるマイナス要因を排除することができます。

AGAなのであれば、

・ジヒドロテストステロンの発生を抑える
・頭皮の血行を促進する

という2つの要素を満たす必要があるのです。

育毛剤リアップは、ミノキシジルの作用により頭皮の血行を促進する高い効果が期待できる反面、ジヒドロテストステロンの発生を抑える効果は全くありません。男性用であれば、リアップX5プラス、リアップ、リアップジェット、リアッププラスという4つの商品ラインナップが存在するリアップですが、いずれもジヒドロテストステロンの発生を抑える効果はゼロなのです。

使用する育毛剤には、頭皮の血行促進効果に加えてジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果が備わっているものを使用する必要があります。

ジヒドロテストステロンの発生を抑えることで脱毛因子を抑制し、頭皮の血行を促進することで発毛を促進すれば、元のフサフサした髪の状態に戻ることも夢ではないのです。

ドラッグストア、薬局、ネット通販、育毛剤は様々な販路がありますが、ジヒドロテストステロンの抑制効果と血行促進効果が備わっており、その中で自分に合ったものを選べばよいでしょう。

候補となる育毛剤はいくつかありますが、今のところ、一番オススメなものを挙げるとチャップアップという育毛剤が挙げられます。

≫公式サイトを見る≪

チャップアップは、リアップに含まれるミノキシジルは含まれていないものの、様々な生薬有効成分によりそれなりの血行促進効果が備わっています。

それに加え、AGA、男性型脱毛症の原因物質であるジヒドロテストステロンの発生を抑える生薬有効成分がふんだんに使用されています

頭皮の血行を促進し、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果が他の育毛剤より高い点が決め手になります。

リアップと比較すると、ミノキシジルのような医薬品成分を含んでいないため、血行促進効果は若干落ちるものの、トータル的に見てバランスのとれた効果を発揮します。

<頭皮の血行促進効果>
・リアップ・・・★★★★★★
・チャップアップ・・・★★★★★☆

<ジヒドロテストステロンの抑制効果>
・リアップ・・・☆☆☆☆☆☆
・チャップアップ・・・★★★★★☆

様々な育毛剤から自分に納得のいくものを選ぶのが一番でしょうが、失敗したくなければチャップアップという育毛剤を使用しておけば、まず間違いないでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする