ストレスが原因の抜け毛に「育毛トニック」をおすすめしない理由。

ストレスを受けるとなぜ抜け毛が増える?

ストレス続きの日々を送っていると抜け毛が多くなる経験をした人は多いはず。ストレスを受けることで抜け毛が増えるのは、自律神経の乱れによって交感神経が優位な状態が長く続き、血管が収縮して血流が悪くなるからです。

髪は、毛母細胞と呼ばれる細胞が細胞分裂を繰り返して伸びたものです。毛母細胞は、血液に含まれる酸素と栄養素を元に細胞分裂を行っています。血流が悪くなると、毛母細胞へ供給する血液量が減少し、供給される酸素と栄養素が減少してしまうです。酸素と栄養の供給が減少することで毛母細胞は弱体化します。

毛母細胞が弱体化することで乱れるのが毛周期と呼ばれる髪のサイクルです。大きく分けて成長期、休止期、退行期から成る毛周期ですが、毛母細胞が弱体化すると成長期が短くなります。成長期が短くなる代わりに、退行期、休止期が長くなり、本来であれば抜け落ちるはずのない髪が成長期途中で抜け落ちてしまうのです。

もう一つが、ホルモンバランスの乱れです。ストレスを受けると内分泌系に乱れが発生し、活性型男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)が発生しやすい状態になってしまうのです。

ジヒドロテストステロンは、AGA、男性型脱毛症の原因物質であり、脱毛を働く物質です。ストレスを受けることでジヒドロテストステロンが多く発生し、脱毛因子のジヒドロテストステロンによる作用で抜け毛が多くなってしまうのです。

ストレスが原因の抜け毛は、血行促進だけではダメ!

抜け毛対策といえば、まずは育毛剤を使用することです。ですが、ストレスが原因の抜け毛対策で使用する育毛剤には注意が必要です。

育毛剤のメインとなる効果は頭皮の血行促進です。ほとんどの育毛剤には、頭皮の血行促進効果が備わっています。ですが、ストレスが原因の抜け毛には、頭皮の血行を促進するだけではダメなのです。

なぜなら、ストレスが原因の抜け毛は、血行不良に加えてジヒドロテストステロンの発生が原因となっているからです。ストレスが原因の抜け毛は、血管の収縮による血行不良と、内分泌系の異常による活性型男性ホルモンのジヒドロテストステロンが影響しているからです。

ストレスが原因の抜け毛対策には、以下の二つが必要となります。

・頭皮の血行を促進すること
・ジヒドロテストステロンの発生を抑制すること

この2つの対策を同時に行うことが重要になってきます。頭皮の血行を促進しても、脱毛因子であるジヒドロテストステロンの発生を抑えなければ、抜け毛の根本的な改善は見込めません。

ストレスが原因の抜け毛に「育毛トニック」をオススメしない理由。

これまで育毛剤を使用したことがない人が、最初に使用する育毛剤で多いのが育毛トニックです。育毛トニックは、ドラッグストアや薬局で500円から1,000円ほどの価格で販売されている最も手軽な育毛剤です。

サクセス育毛トニック、フレッシュトニック柑橘EX、モウガインセント薬用育毛トニック、フレッシュリアップ薬用育毛トニック、クリアフォメンスパークリングトニック、インセント薬用育毛トニックプレミアムクール、KOSE薬用育毛精EX、など・・・

いずれも1,000円以内で入手でき、ドラッグストアの店頭でもよく見かける商品です。安価に入手できるのはよいですが、ストレス原因の抜け毛には、これらの育毛トニックはオススメできません

なぜなら、育毛トニックで得られる効果は頭皮の血行促進効果がメインであり、育毛トニックには、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果はないからです。

ストレスが原因の抜け毛対策に必要なのは、以下の2つです。

・頭皮の血行促進
・ジヒドロテストステロンの抑制

育毛トニックには、頭皮の血行促進作用はありますが、ジヒドロテストステロンの抑制作用は全くありません。育毛トニックを使用することで頭皮の血行を促進し、血流を改善することはできます。

ですが、血行促進、血流改善以上に重要なのが、脱毛因子のジヒドロテストステロンを抑制することです。ジヒドロテストステロンの発生を抑えなければ、いくら血行を促進したところで効果は限定的なのです。

ストレスが原因の抜け毛にオススメの育毛剤は・・・

ストレスが原因の髪トラブルに使用する育毛剤には、頭皮の血行促進作用に加えて、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果が備わっているものを使用する必要があります。

頭皮の血行促進作用に加えてジヒドロテストステロンの抑制効果がある育毛剤はいくつかありますが、中でもチャップアップという育毛剤は、高い血行促進作用に加えて、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果が高い育毛剤として知られています。ストレスが原因による髪トラブルや、男性ホルモンが原因のAGAに悩まされている人から選ばれている育毛剤です。

・参考:男性ホルモンが原因の薄毛AGAにはチャップアップがオススメな理由。

自分の抜け毛の原因がストレスによるものなのであれば、頭皮の血行を促進することに加えて、ジヒドロテストステロンの発生を抑えることも同時に行っていく必要があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする