電話で聞いてみた!スカルプDスカルプジェットとネクストとの違い。

※アンファーに電話で聞いてみた!「スカルプジェットとネクストプロテイン5の違いは?」

アンファーから発売されているスカルプDスカルプジェットには、赤いボトルの「スカルプDスカルプジェット」と黒いボトルの「スカルプDネクストプロテイン5スカルプジェット」があります。

赤いボトルのスカルプジェットと黒いボトルのものとで、具体的に何がどう違うかが気になっている人も多いと思います。アンファーの公式サイトに商品説明がありますが、両者の違いがイマイチよく分かりませんよね。

そこで、スカルプジェットとネクストプロテイン5との違いについて、実際にアンファーに電話で聞いてみました

アンファーオペレーター
お電話、有難うございます。予防医学のアンファー○○でございます。
もしもし、そちらで販売されてます育毛剤スカルプDスカルプジェットの事で聞きたいことがあるのですが。
アンファーオペレーター
はい、かしこまりました。どういったことでございますか?
スカルプジェットには、赤いボトルのスカルジェットと黒いボトルのスカルプDネクストプロテイン5スカルプジェットというものがあると思うのですが、この2つは何が違うのですか?
アンファーオペレーター
赤いボトルのスカルプジェットは以前からある商品でして、黒いボトルのスカルDネクストは新しい商品となっております。

スカルプDネクストは、赤いボトルのスカルプジェットをご使用頂くお客様より若いお客様向けの商品となっております。今ある髪というよりは、将来の髪が心配な方向けの商品となっております。対象年齢としましては、25歳ぐらいから30歳ぐらいまでの方を対象としております。「今ある髪に問題はないけど、将来が心配」というような方向けの商品となっております。
赤いボトルのスカルプDは、すでに抜け毛等の症状がある方向けとなっております。

 具体的に効果効能の違いは何になるのでしょうか?
アンファーオペレーター
黒いボトルのスカルプDネクストは、現在生えている髪にハリ、コシを与えることがメインになっておりまして、赤いボトルのスカルプDは、頭皮環境を整えて、現状起きております抜け毛の対策をしていくというものになります。

スカルプジェットとネクストプロテイン5の違いについて、実際にアンファーに聞いて得られた回答をまとめておきます。

<対象となる人>
・スカルジェット(赤)・・・すでに抜け毛の症状がある人が対象
・ネクストプロテイン5(黒)・・・現状の髪に問題はないが、将来が心配な人が対象

<効果効能の違い>
・スカルジェット(赤)・・・頭皮をケアして抜け毛を防止する
・ネクストプロテイン5(黒)・・・頭皮をケアして今生えている髪にハリとコシを与える

スカルプジェットとネクストプロテイン5のどちらも、頭皮の血行を促進する効果、頭皮環境を整える効果がありますが、対象となる人と得られる効果効能に若干の違いがあるようです。

スカルプDスカルプジェット(赤いほう)を使用する前に知っておくべき事。

赤と黒の二種類あるスカルプDスカルプジェットですが、よく売れているのは赤い方のスカルプジェットです。赤いほうのスカルプジェットのほうが圧倒的に需要があるということになります。

スカルプジェット(赤いほう)を使用する前に知っておくべき事として重要なのが、

スカルプジェットは、抜け毛が気になる人にオススメできるが、薄毛が進行している人にはオススメできないということです!

スカルプジェットで得られる効果は、頭皮の血行を促進して頭皮環境を正常に保つ事です。頭皮の血行を促進することで頭皮を流れる毛細血管の血流が改善し、より多くの血液が毛根に供給されるようになります。毛根により多くの血液が供給されることで毛母細胞が活性化され、毛周期の改善が見込めます。

髪が抜ける原因の一つが毛周期の乱れです。成長期が早い段階で終了し、退行期へと移行してしまうのでそのタイミンで髪が抜け落ちてしまうのです。毛母細胞を活性化すれば、成長期が長くなり、退行期へと以降するまでの期間が長くなるので、抜け毛が少なくなるというわけです。

「最近抜け毛が気になる」という段階であれば、スカルプジェットは効果的ですが、「すでに薄毛が進行している」というレベルであれば話は別。

薄毛が進行しているのは、男性ホルモンの影響をモロに受けているからであり、脱毛因子である男性ホルモンの対策を行わなければいけません。

スカルプDのスカルプジェットは、頭皮の血行促進作用や頭皮環境の改善効果はあるものの、脱毛因子である男性ホルモンの分泌を抑制する効果はありません。すでに薄毛が進行しているのであれば、スカルプジェットを使用しても既に手遅れ”です。

・参考:※警告!こんなヤツはスカルプジェットを使っても意味がない!

使用する育毛剤には、脱毛因子である男性ホルモン(DHT)を抑制する効果があるものを使用しなければいけません。詳細は以下のページに詳しく解説しております。興味のある人は覗いてみて下さい。

・参考:薄毛原因の男性ホルモンDHTを減らしたい人にオススメの育毛剤3選!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする