※FAGAの女性に、女性専用育毛剤がおすすめできない理由。

FAGAの原因は?

FAGAとは、FemaleAGAの略であり女性男性型脱毛症のことを言います。AGAが男性型脱毛症を指すのに対し、FAGAは女性版のAGAのことを指します。

FAGAが進行する原因は、女性ホルモンの減少です。髪の発育に関わっている女性ホルモンのエストロゲンが減少することに加え、女性ホルモンの減少により、女性体内における男性ホルモンの相対量が増え、男性ホルモンの影響を受けることが原因です。

女性ホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンが存在しており、エストロゲンは髪にツヤ、ハリを与え髪の発育を促す成分です。ですが、年齢を重ね更年期を迎えると、卵巣の機能が低下して女性ホルモンの分泌量が減っていきます。体内における女性ホルモンの量そのものが減ることで男性ホルモンの相対量が増え、男性ホルモンの影響を受けてしまうというわけです。

FAGAの進行プロセス

FAGAは、女性の体内に流れる男性ホルモンが原因です。男性ホルモンの主成分はテストステロンという物質ですが、この物質が皮脂腺から分泌される5αリダクターゼと呼ばれる酵素の働きによって活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロンへ(DHT)と変化します。

テストステロン + 5αリダクターゼ → ジヒドロテストステロン

このジヒドロテストステロンが髪の成長を阻害することで髪全体が薄くなってしまうのです。

FAGAの女性に女性専用育毛剤がおすすめできない理由。

FAGAの治療、対策としてまず使用されるのが育毛剤です。FAGAの症状が表れている女性は、共通して髪の毛根が弱体化しています。育毛剤で頭皮の血行を促進し、毛根により多くの血液を多く送り込み、弱体化した毛根を活性化することは有効です。

ですが、注意が必要なのが育毛剤選びです!

FAGAの女性は、女性専用育毛剤を選びがちです。”女性専用”と謳われているものは、何より安心感があります。男性向けのデザイン、パッケージのものを女性が使用するのは少々抵抗があります。また、男性向けの育毛剤には刺激が強いものがあり、男性に比べて敏感な肌の女性には刺激が強すぎる場合もあります。

薄毛で悩むの女性の中には、”女性専用”育毛剤を選ぶ人もいることでしょう。
ですが、FAGAなのであれば、女性専用と謳われている育毛剤はオススメしません

なぜなら、女性専用育毛剤でできるFAGAの対策は限定的だからです。

FAGAの原因は、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンという物質です。FAGA対策で最も効果的なのは、ジヒドロテストステロンの発生を抑えることです。

ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンの主成分であるテストステロンが5αリダクターゼ酵素の還元作用によって変化したものです。ジヒドロテストステロンが髪の成長を阻害することでFAGAは進行していきます。

FAGA対策は、ジヒドロテストステロンの発生を抑えることが最も効果的です。

ですが、「女性専用」と謳われている育毛剤には、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する働きはありません。女性専用育毛剤は、男性より敏感な女性の頭皮向けに作られた商品であり、刺激の少ない植物性天然成分がメインの成分になっています。

最近人気の女性専用育毛剤で言えば、マイナチュレベルタ育毛剤といったものがありますが、いずれも無添加で刺激の少ない植物性天然成分で構成されています。

近年増えてきている女性の髪トラブルですが、その原因は様々です。ストレスが原因であったり、食生活が原因であったり、産後脱毛であったり、頭皮状態の悪化であったり。そうした原因による髪トラブルを抱えているのであれば、女性専用と謳われている育毛剤を使用することでそれなりの対策ができます。

ですが、FAGAなのであれば話は別です!

FAGAの原因は、女性ホルモンの減少による相対的な男性ホルモン量の増加です。活性型男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)の影響を受けて薄毛が広がっていくのです。

FAGAなのであれば、頭皮の血行を促進したり、頭皮に栄養を与えたりといったことより、脱毛因子であるジヒドロテストステロンの発生そのものを抑えることが最も有効な対策です。

使用する育毛剤には、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果が備わっているものを選ぶべきです。残念ながら、今のところ「女性専用」と謳われている育毛剤にジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果があるものはありません。

女性専用育毛剤にこだわるのではなく、育毛剤全体に視野を広げ、その中からジヒドロテストステロンの抑制効果があるものを選ぶ必要があります。その中で、一つおすすめのものを挙げるとチャップアップという育毛剤です。

≫チャップアップ公式サイト≪

チャップアップという育毛剤は、男女兼用で使用できる育毛剤です。マイナチュレやベルタ育毛剤と同じく植物性の天然成分で構成されており、無添加で無香料です。なおかつFAGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の発生を抑制する効果が備わっています。DHTの発生を抑制する効果がある育毛剤は他にもありますが、DHTの抑制効果では他の育毛剤より頭一つ抜きん出ています。

頭皮の血行を促進し、頭皮に栄養を与えて弱った毛根を元気にすることに加えて、FAGAの原因物質であるジヒドロテストステロンの発生そのものを抑制する効果があるのです。

FAGAなのであれば、女性専用の育毛剤だけでは効果は限定的だということ。FAGAの原因物質そのものの発生を抑制する育毛剤を使用することがFAGAの対策には何より有効なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする