※激安一日127円!育毛の最強食材は【納豆+黒酢】で決まり!

育毛の最強食は、「納豆+黒酢」!

抜け毛や薄毛に悩んでいる人の中には、日々の食生活で育毛効果がある物、髪にいい物を探している人もいると思います。

髪にいいとされる食べ物は、巷でいろいろ紹介されています。ワカメやコンブ、牡蠣や緑黄色野菜、大豆ヤナッツ類、サバやイワシ、唐辛子、豆腐、卵や鶏肉・・・挙げればキリがありません。

ですが、髪にいいとされる食材、食べ物はいろいろありすぎて、結局何を食べればよいか分かりません。

「結局、最終的に何がいいの!?」

「結局のところ、何を食べればいいの!?」

こんな疑問を感じている人もいることでしょう。そんな人にピンポイントでオススメするのが、

納豆+黒酢

です。はっきり言ってこの組み合わせが最強です。育毛の最強食です。


意識して食べるのはこの二つだけで十分です。納豆+黒酢が最強の育毛食だと言えるのは、納豆と黒酢を組み合わせて摂取することで、

血流の改善、血液をサラサラにする
髪の原料であるアミノ酸とタンパク質を補給できる

という2つの要素があるからです。

納豆+黒酢で得られる育毛効果

納豆と黒酢を組み合わせて食べることで、

・血流改善、血液サラサラ

・髪の原料補給

という二つの育毛要素をさらに高めることができます。

黒酢に含まれるアミノ酸の一種であるアルギニンには、血管を拡張させる働きがあり、アリシンとアホエンという成分には、中性脂肪やコレステロールを吸着させる働きがあります。

黒酢には、トリプトファン、リシン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジンといった髪の原料になるアミノ酸が豊富に含まれています。

さらには、細胞の成長促進を助けるビタミンB、ミネラルも豊富に含まれています。

納豆に含まれる酵素タンパク質の一種であるナットウキナーゼは、血栓を溶かし血液をサラサラにする効果があります。

納豆は、良質な植物性タンパク質を含んでいることで知られ、納豆に含まれるタンパク質には、体内で合成することができない必須アミノ酸が9種類(バリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、フェニルアラニン、トリプトファン、リジン、ヒスチジン、メチオニン)全てが含まれています。

さらには、細胞の活性化、成長促進を助けるカリウム、マグネシウムといったミネラル類やビタミンB、ビタミンEを始めとするビタミン類も豊富に含んでいます。

納豆と黒酢を組み合わせることで、より高い血流の改善、血液のサラサラ効果を得ることができ、さらに髪の原料となるタンパク質、アミノ酸をこれでもか!と言わんばかりに補えるのです。

激安一日127円!コスパが最強で毎日続けられる!

髪にいい食べ物、育毛に効果的な食べ物を語る上で重要なのが、

「毎日続ける」

という事。髪によいとされる食材、食べ物は他にもいろいろありますが、結局のところ毎日続けなければ意味がないわけです。いかに毎日続けられるか?いかに毎日食べ続けることができるか?ということが重要なポイントになります。

納豆と黒酢なら、どこのスーパーでも安く売られています。私の最寄りのスーパーであれば、納豆が60円(税込)、黒酢が107円(税込)で売られています。1日にかかるコストはたった127円です。

コスパが非常にいい上に、納豆も黒酢も日持ちする食材です。ある程度買い置きしておくこともできます。どちらも髪だけに限らず、健康にもよいとされる食材です。毎日続けるという意味では、またとない健康にも髪にもいいい食材です。

黒酢飲料が入手できないのであれば、「黒酢もずく」で代用することも可能です。黒酢もずくであれば、黒酢に加えて髪にいいとされるもずくも含まれています。3個パックで100円前後でスーパーで販売されています。

髪にいい食べ物を語る上では、「いかに安く毎日続けられるか」という事も重要な要素です。コストをなるべく抑えて最大の効果を得たいのであれば、納豆+黒酢が最強食材でしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする