DHCの育毛サプリ、ボリュームトップとミレットエキスの違いを解説!

大手通販サプリのDHCから発売されている育毛サプリには、「ボリュームトップ」「ミレットエキス」があります。ボリュームトップを選ぶべきか、ミレットエキスを選ぶべきかで悩んでいる人も中にはいるのではないでしょうか。

両者の特徴や違いについて詳しく解説します。

ボリュームトップの特徴や効果、オススメできる人は?

「ボリュームトップ」は、腸内環境を良くして髪の栄養成分を吸収しやすくする働き、髪、頭皮の原料となる成分の補給、頭皮の血行促進効果、脱毛因子であるDHTの抑制効果など、総合的な効果が期待できるサプリです。

主な含有成分とその効果は以下のとおりです。

・HTコンセントパウダー・・・腸内環境を良くして栄養の吸収を高める
・高麗人参・・・頭皮の血行を促進する
・ナツシロギク・・・DHTを抑制する
・タモギタケエキス・・・髪の成長促進
・カンレンソウエキス・・・髪の成長促進
・女貞子エキス・・・髪の成長促進
・コンブ末・・・髪、頭皮の原料となる成分

ボリュームトップの特徴的な成分としてまず挙げられるのが、ジャガイモ末や菊芋末を含むHTコンセントパウダーという成分です。他の育毛サプリではあまり見かけない成分です。

この成分が含まれていることで、腸内の環境を整えて他の成分の吸収をよくする効果があります。サプリに含まれる成分の吸収力を高めて、サプリの効果をより高める狙いがあります。

次に特徴的なのが、ナツシロギク。ナツシロギクは、男性型脱毛症の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の働きを抑制する効果があるとされる成分です。男性型脱毛症は、DHTと呼ばれる活性型男性ホルモンが脱毛作用を働くことで進行していきまます。ナツシロギクの成分が脱毛因子であるDHTの働きを抑制し、男性型脱毛症対策にも効果的です。

DHTが原因の薄毛は、男性だけに限らず女性にも起こります。女性ホルモンの減少により、女性の体内における男性ホルモンの相対量が増すことで起こるのがFAGA、女性男性型脱毛症です。ナツシロギクでDHTを抑制するのは、男性のみならずFAGAの女性にも効果的です。

ボリュームトップの特徴となる独自成分が、HTコンセントパウダーとナツシロギクです。その他の成分は、頭皮の血行促進や髪の原料となる成分です。

ボリュームトップは、抜け毛、薄毛のトータル的な対策ができるサプリと考えることができます。髪、頭皮の原料補給、血行促進、脱毛因子DHTの抑制など、男女問わず総合的な髪のケアができるサプリです。

ミレットエキスの特徴や効果、オススメできる人は?

「ミレットエキス」は、髪の原料となる成分を補給することをメインとするサプリであり、どちらかというと女性向きののサプリです。

主要成分とその効果は以下のとおりです。

・ミレットエキス・・・髪の原料となる成分
・プエラリアミリフィカ末・・・女性ホルモン様成分
・ビタミンE・・・血行促進
・ビタミンB群・・・細胞の活性化
・トウガラシ抽出物・・・血行促進

ミレットは、植物であるキビの一種から抽出されるエキスのことであり、髪の原料となるシスチン、メチオニン、ケイ素、ビタミンなどが含まれています。

また、「ミレットエキス」には、女性ホルモンと同じ働きが期待できるプエラリアという成分が含まれています。女性の中には、加齢による卵巣の働きの低下で女性ホルモンの分泌量が減少し、それによって抜け毛が増えたり、髪が細くなったり、薄毛になったりしている人がいます。

女性ホルモンに含まれるエストロゲンは、髪の発育を促す成分です。減少したエストロゲンの働きを補うべく「ミレットエキス」にはプエラリアの成分が含まれています。

その他には、ビタミン類やトウガラシ抽出物などが含まれており、頭皮の血流を改善する効果も期待できます。

髪の原料を補給すること、衰えた女性ホルモンの働きを補うのであれば、ボリュームトップではなく、ミレットエキスがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする