プロペシアを服用する前に行うAGA対策!育毛剤、育毛サプリ、食事

プロペシアの服用はなるべく後回しにするべき!

AGAの治療薬としてまず最初に処方されるのがプロペシアと呼ばれる内服薬です。AGA治療は、専門のクリニック、皮膚科の医院でも行っていたりします。どこの医療機関で診療を受けたとしても、AGA治療で最初に処方されるのはプロペシアです。

プロペシアにはフィナステリドと呼ばれる成分が含まれており、5αリダクターゼの還元作用をブロックして、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果があります。男性型脱毛症の根本的な原因は活性型男性ホルモンのジヒドロテストステロンであり、ジヒドロテストステロンの産生を抑制する効果がプロペシアにはあるのです。

プロペシアにはジヒドロテストステロンの産生を抑制する効果があるものの、以下の副作用があることでも知られています。

<プロペシアの副作用>
・男性機能障害
・睾丸痛
・精液の質低下
・性欲減退
・肝機能障害

副作用の表れ方には個人差があるものの、プロペシアを服用し続けるという事は、こうした副作用のリスクと付き合っていかなければならないという事です。

薬であるプロペシアの副作用を考慮すれば、プロペシアの服用はなるべく控えるべきです。服用するにしてもなるべく後回しにするべきです。「抜け毛が増えてきた」、「髪が薄くなってきた」という男性型脱毛症の症状が表れ始めたからといって、すぐにプロペシアを服用するのは避けたほうがいいのです。

プロペシアを服用する前に行うAGA対策

プロペシアには副作用のリスクがついてまわります。プロペシアの服用は最終手段とし、まずは、副作用の心配がなくて毎日安心して継続できる抜け毛、薄毛対策から始めるべきです。

AGA対策に効果的な育毛剤の使用

抜け毛、薄毛対策といえばまずは育毛剤を使用することです。育毛剤には様々なものがありますが、その中からAGAに効果的なものを選ぶ必要があります。AGAの根本的な原因は、活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロンです。使用する育毛剤には、AGAの根本的な原因物質であるジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果が備わっているものを選ぶ必要があります。

育毛剤の基本的な効果は、頭皮の血行促進と頭皮環境の正常化です。多くの育毛剤には、血行、血流を促進する効果と頭皮の状態を健全に保つための成分が含まれいています。

ですが、AGAなのであれば血行促進や頭皮ケアだけではダメ!

AGAの根本的な原因物質であるジヒドロテストステロンの発生そのものを抑制する効果があるものを使用する必要があります。ジヒドロテストステロンの産生を抑えずして頭皮の血行を促進したり頭皮環境を改善したりしても、根本的なAGA対策にはならないのです。

ジヒドロテストステロンの発生を抑える効果が備わっている育毛剤としてよく知られているのがチャップアップやイクオス、プランテルといった育毛剤です。中でもチャップアップは、5αリダクターゼ酵素の働きを抑制しジヒドロテストステロンの発生を抑える生薬成分が他の育毛剤より多く含まれており、AGAで悩む男性から選ばれている育毛剤です。

・参考:男性ホルモンが原因の薄毛AGAにはチャップアップがオススメな理由。

プロペシアを服用するのは後回しにし、まずは副作用の心配が不要な育毛剤を使用して改善を図るのが賢明です。

AGA対策に効果的な育毛サプリの使用

育毛剤に加えて育毛サプリを服用するのも効果的です。育毛剤は頭皮の外側から働きかけるものであり、育毛サプリは体の内側から作用するもの。頭皮の外側+頭皮の内側という異なる側面から対策を行うことはより効果的と言えます。

育毛サプリを選ぶ時のポイントとしては、ノコギリヤシの成分が含まれているものを選ぶことです。

育毛サプリには、血流を良くする成分、髪の原料となる成分、毛根の細胞を活性化する成分が配合されているものが主流です。AGA対策を行うのであれば、それらの成分に加えてジヒドロテストステロンの発生を抑制する成分が配合されている必要があります。

ノコギリヤシは、5αリダクターゼの還元作用そのものをブロックし、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果があるとして知られています。育毛サプリでAGA対策を行うのであれば、ノコギリヤの成分が含まれているものを選ぶのが効果的です。

・参考:プロペシアを飲みたくない人にオススメする育毛サプリ5選!

毎日続けられる髪にいい食生活

育毛剤や育毛サプリの使用に加えて、髪にいい食生活も取り入れたいものです。どういう食生活を送っているかで髪の状態は大きく変化します。ポイントは、血流を良くする食材髪の原料となる食材を日々取り入れるということです。

頭皮の血流が滞れば、髪を作り出す毛根に供給される血液が減少し、毛母細胞の弱体化を招いてしまいます。血流が良くても髪の原料となる成分が不足していれば、元気な髪を育てることはできません。

意識するのは、

・血流を良くする食材
・髪の原料となる成分を含む食材

を日々の食生活で取り入れるということです。とは言え、食事メニューで毎回これらを満たすのは難しいところです。そこでオススメなのが、納豆+黒酢

メインとなる食事とは別に、納豆と黒酢を毎日摂取することで、血流を良くして髪の原料となる成分、髪の原料となる成分を過不足なく摂取することができます。

・参考:※激安一日127円!育毛の最強食材は【納豆+黒酢】で決まり!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする