女性ホルモンが減少して薄毛に悩む女性にオススメの育毛剤3選!

エストロゲン(女性ホルモン)の減少による薄毛

中高年女性の薄毛は、主に女性ホルモンの減少が原因です。

女性ホルモンは、エストロゲンと呼ばれる卵胞ホルモンとプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンの二種類が存在しますが、エストロゲンは髪の成長を促す働きをしています。

<エストロゲンの髪への働き>
・ヘアサイクルにおける毛周期を長くする
・髪や頭皮の新陳代謝を促進す
・血流を活発にする
・免疫力を強化する

女性ホルモンは卵巣から分泌されています。若い女性であれば卵巣の働きが活発ですが、年齢を重ねるにつれて卵巣の働きは衰え、女性ホルモンの分泌量そのものが減少してしまうのです。髪の成長をサポートするエストロゲンそのものの減少が、中高年女性の薄毛の原因となります。

男性ホルモンの影響を受けることによる薄毛

エストロゲンの減少で髪が元気を失うことに加えて、女性ホルモンそのものの分泌量が減少することで男性ホルモンの影響を受けやすくなります。女性の体内には、女性ホルモンと男性ホルモンが存在します。

男性は睾丸で男性ホルモンが生成されるのに対し、女性は卵巣や副腎で男性ホルモンが生成されます。男性に比べると5%から10%と微量ながら、女性の体内には男性ホルモンが存在し、骨格の形成や筋肉の発達、血液を作ったり、自律神経を整えたりする働きがあるのです。

女性ホルモンが十分分泌されていれば、女性の体内における男性ホルモンの相対量は少なく、影響を受けることはありません。ですが、女性ホルモンの絶対量そのものが減少すると、ホルモンバランスが崩れ、体内における男性ホルモンの相対量が上昇してしまうのです。

男性ホルモンの主成分であるテストステロンの一部は、皮脂腺から分泌される5αリダクターゼと呼ばれる酵素の還元作用によってジヒドロテストステロンという物質に変化します。ジヒドロテストステロンは、毛乳頭に入り込み、髪の成長を妨げ毛周期を狂わせます。

女性ホルモンの分泌が活発な女性であれば、ジヒドロテストステロンの影響を受けることはないものの、女性ホルモンの絶対量が減少中高年女性は、ジヒドロテストステロンの影響を受けやすくなってしまうのです。

女性ホルモン成分が入ったオススメの育毛剤3選!

女性ホルモンの減少による薄毛で悩まされているのであれば、使用する育毛剤には女性ホルモン成分が含まれているものを使用するのが効果的です。

一般的な育毛剤は、頭皮の血行を促進したり、頭皮の状態を整えたり、頭皮に栄養を与えたりするものがほとんどです。ですが、頭皮の血行を促進したり、頭皮環境を整えるだけではダメです!女性ホルモンの減少が原因による薄毛なのであれば、使用する育毛剤には、女性ホルモン成分が含まれているものを使用するのが最も効果的です。

女性ホルモン成分が含まれた育毛剤を以下に紹介します。

1.コラージュフルフル 育毛スプレー

≫公式サイトを見る≪

・製造メーカー・・・持田ヘルスケア
・価格・・・1,800円(税抜)
・特徴・・・女性ホルモン成分であるエチニルエストラジオールを配合しています。スプレータイプで使いやすく、頭皮の血行促進、皮脂分泌のコントロール、頭皮環境の改善効果が期待できます。

2.強力加美乃素A

≫公式サイトを見る≪

・製造メーカー・・・加美乃素本舗
・価格・・・ 2,268円(税込)
・特徴・・・女性ホルモン成分であるエチニルエストラジオールを配合。延命草抽出エキスのカミゲンE、苦参抽出エキスのカミゲンKを配合し、高い血行を促進効果も備えています。フケ、かゆみを抑え、頭皮環境を整える効果も期待できます。

3.スカルプDボーテ エストロジー スカルプセラム

≫公式サイトを見る≪

・製造メーカー・・・アンファー
・価格・・・7,800円 (税込)
・特徴・・・女性ホルモン成分であるエチニルエストラジオールに加えて大豆由来の女性ホルモン様成分であるソイセラムを配合しています。血行促進成分、髪の原料となる成分、頭皮ケア成分も豊富に配合されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする