育毛剤「HMENZ」とは?成分や効果は?どんな人にオススメ?

育毛剤「HMENZ」とは?

黒ボトルに「HMENZ」のロゴがクールな印象を与える育毛剤「HMENZ」。特徴は、漢方エキスを海藻エキスをたっぷり配合している点です。

漢方エキスとしてはセンブリ、アロエ、カンゾウなどが含まれています。海藻エキスとしてはコンブ由来の成分を配合。さらに、頭皮に優しいシリコンフリー、オイルフリーで添加物を使用していないというのも特徴の一つです。

製造しているのは、鶴西株式会社という大阪の会社です。「HMENZ」はシリーズ化されており、育毛剤の他にも乳液やデオドラントクリーム、脱毛クリーム、ヘアトリートメント、化粧水、洗顔フォーム、シェーブローション、などがあります。いずれもクールなデザインのボトルが印象的な商品です。

HMENZの成分、効果は?

有効成分として表示されているのは以下の3成分です。それぞれで得られる主な効果は以下のとおりです。

<有効成分>
・ジフェンヒドラミンHCl・・・抗炎症
・グリチルリチン酸2K・・・抗炎症
・センブリエキス・・・血行促進

どれも最近の育毛剤によく使用される定番の成分です。センブリエキスで頭皮の血行を促進し、ジフェンヒドラミンやグリチルリチン酸で頭皮のかゆみや炎症を抑えます。これらの成分以外には、以下の生薬成分が配合されており、頭皮ケアの効果が期待できます。

・海藻エキス
・ヒオウギ抽出液
・ショウキョウエキス
・ビワ葉エキス
・チンピエキス
・冬虫夏草エキス
・アロエエキス

HMENZはどんな人にオススメ?

HPでは、和漢エキスと漢方エキスが配合されていることを大々的に謳っている育毛剤HMENZですが、最近の育毛剤では、和漢エキスと漢方エキスが配合されている事はそれほど珍しくありません。

有効成分として配合されているセンブリエキスやグリチルリチン酸といった成分も、巷の育毛剤ではよく使用されている成分です。無香料、シリコンフリーということも謳っていますが、無香料やシリコンフリーというのは育毛剤ではそれほど珍しくないことです。

他の育毛剤と比較して正直コレと言って特徴、違いを感じないのが育毛剤HMENZですが、HMENZは、最近発売された比較的新しい育毛剤です。

・今までいろんな育毛剤を試したけど、どれもイマイチだった
・新しい育毛剤にトライしたい
・目新しいものは、とりあえず試してみたい

という人にはオススメできるかもしれません。

また、HMENZは育毛剤だけでなく、デオドラントクリームや脱毛クリーム、スキンローション、洗顔料などシリーズ化されています。どれもクールな印象を受ける黒いパッケージで統一されています。

・コスメアイテムは「HMENZ」で統一したい

と思っている人にはよいかもしれませんね。洗面所に黒いパッケージの「HMENZ」商品が並んでいるとスタイリッシュですからね。

HMENZはAGA対策に使える?

AGA、男性型脱毛症の根本的な原因は男性ホルモン(DHT)です。育毛剤でAGA対策をするのであれば、抗男性ホルモン効果がある育毛剤を使用する必要があります。

育毛剤HMENZには、残念ながら抗男性ホルモン効果がある成分は含まれていません。5αリダクターゼ酵素の還元作用を抑え、ジヒドロテストステロンの産生を抑える効果が含まれているものがAGA対策に効果的とされる育毛剤ですが、HMENZにその効果はありません。

髪を元気にする漢方エキスや海藻エキス、頭皮の血行を促進する成分はそれなりに含まれていますので、頭皮の血行を促進して弱った髪を元気にするという点では効果的です。

ですが、根本的なAGA対策をHMENZ1本で行うのは無理があると思っておいたほうがよいでしょう。育毛剤でAGA対策を行うのであれば、DHT(ジヒドロテストステロン)の抑制効果がある育毛剤を使用する必要があります

※DHTを抑制する効果がある具体的な育毛剤については、こちらのページで解説しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする