※インセント薬用育毛トニックは、M字ハゲに逆効果になる場合がある!

インセント薬用育毛トニックの特徴

バスクリンから発売されている育毛剤「インセント薬用育毛トニック」

ドラッグストアなどでもよく見かけますし、ネットでもよく売れている商品です。インセント薬用育毛トニックの有効成分とその効果は以下となります。

<有効成分とその効果>
・ショウキョウエキス・・・血行促進効果
・センブリエキス・・・血行促進効果
・ニンジンエキス・・・頭皮の保湿
・シメン-5-オール・・・殺菌効果

メインとなる効果は、頭皮の血行を促進することです。頭皮の血行を促進することで多くの血液が毛根に供給され、毛根の細胞が活性化されるのがインセント薬用育毛トニックを使用することで得られる効果です。

M字ハゲの原因

M字ハゲというのは典型的な男性型脱毛症の症状であり、男性ホルモンが原因の脱毛症です。M字ハゲに限らず、前髪が後ろに後退していくハゲ方は男性特有のものであり、男性型脱毛症の典型的な症状なのです。

前髪が後ろに後退するのは、前頭部の毛乳頭にアンドロゲンレセプターと呼ばれる男性ホルモン受容体が存在するからです。男性型脱毛症は、活性型男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)がアンドロゲレセプターと結合することで脱毛因子を産生し、それによって毛根の細胞が弱体化することで進行していきます。

男性の前頭部には、ジヒドロテストステロンと結びつくアンドロゲンレセプターが密集しているため、前髪が影響を受け、生え際が後ろに後退していくのです。

M字ハゲには逆効果になる場合がある

血行促進効果に定評のあるインセント薬用育毛トニックですが、M字ハゲの人には逆効果になる場合があります

なぜなら、血行を促進すればするほど毛根は男性ホルモンの影響を受けるからです。
男性ホルモンの主成分であるテストステロンは、血液中に溶け込んでいます。頭皮の血行を促進するということは、より多く血液が毛根に運ばれてくるということです。

M字ハゲの原因物質は、男性ホルモンの主成分であるテストステロンが5αリダクターゼ酵素の還元作用によって変化したジヒドロテストステロンです。5αリダクターゼは皮脂腺、毛乳頭から分泌されています。

血行が促進されてより多くのテストステロンが毛根に運ばれてくれば、より多くのジヒドロテストステロンが発生することになります。

頭皮の血行を促進するのは、毛根の細胞を活性化するメリットがあるものの、M字ハゲの原因物質であるジヒドロテストステロンをより多く発生させてしまうというデメリットも秘めているのです。

体質は人によって異なりますので、全ての人に当てはまるわけではありません。ですが、インセント薬用育毛トニックを使用することで、M字ハゲが改善する人もいれば、逆にM字ハゲが進行してしまう人も中にはいるのです。

M字ハゲの人が、使用する育毛剤で注意すべきこと

M字ハゲの原因はジヒドロテストステロン(DHT)であり、頭皮の血行を促進しただけでM字ハゲの根本的な改善は見込めません。むしろ、頭皮の血行を促進することが逆効果になることもあり得るのです。

使用する育毛剤には、男性ホルモンDHTの産生を抑制する効果が備わっているものを選ぶのが好ましいです。

・参考:薄毛原因の男性ホルモンDHTを減らしたい人にオススメの育毛剤3選!

脱毛因子であるDHTの産生を抑えることで薄毛の進行にブレーキをかけ、血行を促進することで発毛にアクセルをかけるができるからです。自分のハゲ、薄毛の原因は何なのかをしっかり把握し、原因の対策に効果的な育毛剤を使用することが重要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする