髪のご利益があるとされる関神社(東京都北区王子)に行ってきた!

関神社は、百人一首でも知られる平安時代の歌人、蝉丸公が祀られている神社です。髪のご利益があるとされ、理髪業界、美容業界関係者から信仰を集めている神社です。

蝉丸公は、後醍醐天皇の第四皇子。今から1000年以上も前の時代の人です。蝉丸法師の姉の髪の毛が逆毛で悩んでいたそうです。その姉のために日本で初めてカツラを考案したのが蝉丸公です。

カツラを日本で初めて考案した蝉丸公が祀られている神社ということで、関神社は「髪の祖神」として古くから信仰されています。

・所在地・・・東京都北区王子本町一丁目1番12号

関神社の行き方

最寄りの駅は、JR王子駅になります。東京メトロ南北線の王子駅もJR王子駅のすぐそばですので、地下鉄でもアクセスできます。

北口出口を出て、すぐに左手に進みます。

少し歩くと、駅の反対側へと出ることができる歩道のトンネルがあります。トンネルを通って駅の反対側(西側)へと出ます。

トンネルから出ると遊歩道が奥へと続いています。右手にラブホテル、左手に居酒屋が軒を並べています。

ちょうど花見の季節だったので、遊歩道は人で溢れていました。レジャーシートをひいて花見をしている人もたいくさんいて、ガヤガヤと賑やかでした。遊歩道をそのまま直進します。

しばらく歩くと右側に階段が見えてきます。この階段を上がって一般道へと出ます。一般道へと出たら坂を上がるように道に沿って直進します。

大きな通りに沿って坂を上がるように進み、セブンイレブンの角を右に曲がれば、神社の鳥居が見えてきます。

鳥居をくぐれば到着です。

関神社は、王子神社の中にある分社です。本神社は王子神社です。敷地内に関神社があります。鳥居をくぐってまっすぐ行けば本神社、左側に分社である関神社があります。

これが関神社です。意外と小さいです。

神社の脇には「毛塚」と書かれた塔が立っています。さらに、神社を囲む石柱にはカツラ協会やカツラ店、理髪協会や理髪に関わりのある会社名などがびっしり書かれています。

まとめ

都内でも珍しい髪にご利益のある関神社に行ってきました。王子駅から歩いて2分ほどと、アクセスが良く、遊歩道を通って来ることができるのでデートや散歩がてら、笑いのネタや話題づくりに訪れるには最適です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする